とある患者さんの症例

投稿日時:2017年6月02日

先日、当院に腰からお尻にかけて痛みがあり、歩くのも大変だという方がご来院されました。

この方は一か月前から腰回りに痛みがあり、

徐々にその痛みがお尻まで広がってきたということでした。

病院に行ったが特に異常もなく、接骨院に行っても痛みは変わらず、半ば諦めの気持ちで 

当院に来院されました。

しかし、初回の施術で痛みを伴わず歩くことが出来ました。

そして帰りには何不自由なく帰られました。

どのような施術をしたかというと、その方は腰が悪かったわけではなく、

単純に骨盤の動きが悪かった(硬かった)だけでした。

なので骨盤まわりの筋肉を緩め、骨盤の可動をしっかりさせてあげたら症状は改善されました。

あとは自宅でできるセルフストレッチをお伝えしたら翌日には痛みもなくスッキリしたとのことでした。

今では月一回、身体のメンテナンスとしてお越しいただいております。

このように当院では症状の改善だけではなく、身体のメンテナンスも行っています。

本日はブログを見ていただきありがとうございました。

 

 

 

 ←ブログ一覧に戻る