足のシビレ

投稿日時:2017年9月01日

今回は足のしびれの種類についてご紹介したいと思います。

 

足のしびれは直接、神経が圧迫される「神経性」の場合と

 

血管が圧迫されて神経への血流が悪くなる「血管性」の場合の2つに分けられます。

 

「神経性」の場合はその名の通り、神経のどこかに異常があり、これがしびれの症状を引き起こすということになります。

 

神経性のしびれは、椎間板ヘルニアなどが原因で起こります。

 

血管性のしびれの場合は、血管の障害により血流が悪くなった結果、症状が出てきます。

 

血管が圧迫されて、神経への血流が悪くなると痛みやしびれが起きるのです。

 

このように症状によってはしびれの状態が違います。

 

当院ではこのような様々な状態のしびれで困っている方の対応も行っております。

 

本日はブログを見ていただきありがとうございました。

 

 ←ブログ一覧に戻る