腰痛と足首

投稿日時:2017年8月06日

なかなか良くならない腰痛でお困りではありませんか?

 

もしかしたら、その原因に足首が関係していたかもしれません。

 

今回はそんな腰痛と足首の関係性についてご紹介したいと思います。

 

そもそも、腰痛の方は、足首が固い方が多いようです。

 

足首が硬いという事は、ふくらはぎの筋肉やアキレス腱が硬いので、

 


腿の裏や表の大腿四頭筋やハムストリング筋群が硬くなり、

 


骨盤や腰部に負担がかかりやすくなり、結果、腰痛になります。

 

簡単に説明すると、足首が硬いと歩くときに決まった筋肉ばかり使って歩く事になりやすい、という事です。

 

なので、足首に柔軟性を持たせてあげれば体の内側にもしっかり力が入り、膝や腰への負担が軽減されてきます。

 

対策としては足首ストレッチです!!

 

 

手足の指を組み、足指のストレッチを行ったり、軽く足首を回します。

 

 

これにより縮んでいた足指が伸び、指の筋力が回復して、足指が良く動くようになります。

 

 

当院では足首調整も行っております。

 

本日はブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 ←ブログ一覧に戻る